TOPICS記事詳細
旭川から未来のものづくりを考える
「IFDA 2017」が6月に開催
今回で第10回目を迎える「国際家具デザインフェア旭川2017」(IFDA 2017)が、リニューアルオープンする旭川デザインセンター(旧・旭川家具センター)をメイン会場に6月21日(水)より開催される。
IFDAは新しい生活文化の提案と発信を目的として1990年よりスタートし、家具の産地として有名な旭川を舞台に3年に一度開催されるデザインイベント。「デザインコンペティション」の入賞入選作品展を中心に、プレゼンテーションや旭川の家具/クラフトメーカーによるエキシビションなどが行われる。
今回の「デザインコンペティション入賞入選作品展」では、30の国と地域から集まった683作品の中から、国内外の8名の審査員によって選ばれた25点を展示。世界的に活躍する北海道出身の建築家・五十嵐淳氏が担当するブースのデザインにも注目したい。22日(木)には入賞入選したデザイナーがデザインに込めた思いや工夫を解説するプレゼンテーションも同会場で開催される。
昨年、一昨年と「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」内で開催されてきた「旭川家具エキシビション」は、カンディハウス、匠工芸など旭川家具の47のメーカーや団体が参加。小さな工房から多品種中量生産のメーカーまでの多彩なものづくりを楽しむことができる。
このほか、6月21日(水)にはデザインコンペティションの歴代審査員長である喜多俊之、川上元美、五十嵐威暢の三氏によるパネルディスカッションを開催。各メーカーでは、工場の開放や趣向を凝らした“おもてなし”のフードメニューも用意される。初夏の旭川を楽しむにはふさわしいイベントとなること間違いないので、ぜひこの機会に旭川を訪れてみてはいかがだろう。
第10回 国際家具デザインフェア旭川2017(IFDA 2017)
会期:2017年6月21日(水)〜25日(日)
会場:旭川デザインセンター
住所:旭川市永山2条10丁目1-35(旧・旭川家具センター)
※ イベントは下記以外にも多数開催されますので、詳細は公式サイトをご覧ください。
■デザインコンペティション入賞入選作品展
会期:2017年6月21日(水)〜25日(日)9:00〜18:00
会場:旭川デザインセンター
■旭川家具エキシビション
会期:2017年6月21日(水)〜25日(日)9:00〜18:00
会場:旭川デザインセンター
■IFDA記念パネルディスカッション
開催日時:2017年6月21日(水)18:00〜19:00
会場:旭川市市民活動交流センター CoCoDe
ゲスト:喜多俊之、川上元美、五十嵐威暢
■デザインコンペティションプレゼンテーション
開催日時:2017年6月22日(木)10:00〜
会場:旭川デザインセンター
■ミラノサローネディスクプション&国産材家具サミット
開催日時:2017年6月22日(木)14:00〜16:30
会場:旭川市市民活動交流センター CoCoDe
定員:200名(要予約) ※ 参加申込はinfo@ifda.jp