TOPICS記事詳細
より豊かな社会のためのより良いデザイン
「グッドデザイン賞」札幌応募説明会開催
4月5日(水)からスタートする2017年度のグッドデザイン賞の募集に合わせ、来週4月14日(金)に札幌市立大学サテライトキャンパスでグッドデザイン賞説明会が開催される。
昨年、60周年を迎えたグッドデザイン賞は、私たちの暮らし、産業、社会全体をより豊かなものへと導くことを目的に、毎年、あらゆる「もの」や「活動」を対象に優れたデザインに贈られている。2016年度は、サイズや形の歪みをおさえた地球の全体像を示す四角い世界地図「オーサグラフ世界地図」が大賞を受賞。金賞には、革新的なビジュアルと使い心地の優れたMIDIコントローラー「Seaboard RISE」、空港の金属探知ゲートで感知されない車いす「モルフ」、昭和40年代築の社宅を複合施設として再生した「ホシノタニ団地」、東京都が配布し、そのクオリティの高さが話題となった防災ブック「東京防災」など19点が選ばれている。

2016年度の大賞を受賞した世界地図「オーサグラフ世界地図」。

左上から時計回りに、グッドデザイン賞金賞を受賞した、MIDIコントローラー「Seaboard RISE」、車いす「モルフ」、防災ブック「東京防災」、昭和の社宅を再生した複合施設「ホシノタニ団地」。
札幌の説明会には、クラウド型牛群管理システム「Farmnote」で2016年度グッドデザイン賞を受賞した、帯広の株式会社ファームノートから代表取締役の小林晋也氏と、札幌の土地事情にあわせた企画型住宅「SOCOCO」で同じく2016年度グッドデザイン賞を受賞した、株式会社三五工務店の取締役副社長・田中裕基氏と設計室・青山義孝氏が登場し、受賞事例を紹介する。
説明会はどなたでも参加できるので、興味のある方は事前申し込みのうえ、ぜひご参加を。
2017年度グッドデザイン賞 応募受付
募集期間:2017年4月5日(水)〜5月31日(水)
2017年度の応募条件等についてはこちら
2017年度グッドデザイン賞 応募説明会 《事前予約制》
開催日時:2017年4月14日(金)
 15:00-15:20 デザインセミナー(札幌市立大学 理事長・学長 蓮見孝氏)
 15:20-16:30 グッドデザイン賞説明会 ※受賞者をゲストに迎えた受賞事例の紹介
 ファームノート 代表取締役 小林晋也氏 [受賞者]
 三五工務店 取締役副社長 田中裕基氏、設計室 青山義孝氏 [受賞者]
会場: 札幌市立大学 サテライトキャンパス
住所:札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階)
お申込方法:こちらのページよりお申し込みください。
詳細はこちら