TOPICS記事詳細
「溺れるナイフ」の山戸監督も登場!
「CLARK THEATER 2016」
昨年、10周年を迎え、過去最大の動員数を記録した北海道大学による映画館プロジェクト「CLARK THEATER 2016」が今年も11月26日(土)・27日(日)の二日間に開催される。
オープニングを飾るのは北海道出身のアニメーター、今敏監督の作品「パプリカ」。他人の夢を共有できる装置が盗まれたことをきっかけに次々と関係者の夢が犯されてゆく、筒井康隆の同名の長編SF小説が原作となっている。2010年、46歳の若さで亡くなった今監督の代表作と言える、必見の作品だ。

「パプリカ」予告編
そのほか、北海道が舞台となっている岡本まな監督のセルフ・ドキュメンタリー「ディスタンス」、第24回日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した阪本順治監督の「顔」、ソフィア・コッポラによる2004年の話題作「ロスト・イン・トランスレーション」、そして、クロージングを飾るのは、山戸結希監督の特集上映「おとぎ話みたいなあの娘たち」(上映作品:「おとぎ話みたい」「あの娘が海辺で踊ってる」)。最後のプログラムでは、現在公開中の「溺れるナイフ」が好調な山戸監督本人も登場する。

「ロスト・イン・トランスレーション」予告編
さらに、26日(土)の「顔」の上映終了後には、「M-1グランプリ 2016」で3回戦を突破した、人気急上昇中のお笑い芸人、金属バットも登場。全てのチケットは1プログラム500円と大変お得なので、この機会をお見逃しなく。
北大映画館プロジェクト「CLARK THEATER 2016」
会期:2016年11月26日(土)・27日(日)
会場:北海道大学クラーク会館 講堂
住所:札幌市北区北8条西8丁目(JR「札幌駅」より徒歩8分)
料金:1プログラム券 500円
フリーパス 当日1,500円 前売り1,200円